• HOME
  • 弁護士費用

弁護士費用

1 相談料金

0065.jpg  
1時間まで無料

当事務所では、一人でも多くの交通事故被害者の方に適正な治療と適正な賠償額を受け取っていただきたいという想いから、交通事故被害者の方の初回法律相談料は1時間まで無料にしております。

弁護士費用特約をご利用可能な場合には同特約のご利用により費用の負担なしにご相談いただけます。法テラスもご利用可能です。
 
福島県の県北地方にお住まいのご相談者であれば、1万円(消費税別)で出張相談も承ります。
重度又は中度の障害をお持ちの方や65歳以上のご高齢で外出が困難な方については無料出張相談も検討いたしますので、ご相談下さい。
 
なお、原則として、2回目以降のご相談は、1時間1万円(消費税別)となります。
些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談下さい。

2 着手金


無料。交通事故に遭うと、治療費をはじめ何かと金銭の支出が増えます。
当事務所では、交通事故被害者を経済面でもサポートさせて頂くため、受任時の着手金は無料とさせて頂いております。
ただし、事案によっては有料とさせていただく場合がございます。その場合には、事前にお話させていただきます。

3 弁護士報酬


「ご依頼前に保険会社から提示がある場合」
→20万円+提示額からの増額分の20%(税別)(「提示額からの増額分の20%」の部分については、20万円以上増額した場合のみ)
 
「ご依頼前に保険会社から提示がない場合」
→20万円+回収金額の10%(税別)

「弁護士費用特約をご利用可能な場合」
(保険契約者本人以外でも、その配偶者・同居の親族・別居の未婚の子・契約車両に搭乗中の人に適用されることが多いです。保険会社によって異なりますので、保険会社にご確認ください。日弁連リーガル・アクセス・センターの基準に準拠して受任いたします。)。>>>弁護士費用特約についてはこちら

※紛争処理センターへの和解あっ旋の申立・日弁連交通事故相談センターへの示談あっ旋の申出・調停申立を行った場合には別途5万円(消費税別)、訴訟の場合には一審級につき別途10万円(消費税別)を加算。紛争処理センターへの申立・調停申立後、訴訟提起した場合には5万円(消費税別)を加算させていただきます。

※人身傷害補償保険金請求を受任させていただく場合には、取得金額の5%が報酬金です。

4 日当

遠方の裁判所での裁判となった場合でも出張日当はいただかず、交通費をいただくのみです。

5 実費

主に、交通費、郵便切手代、刑事記録の謄写代、弁護士会照会手数料、訴訟提起が必要な場合の印紙代などです(以上、いずれも必要な事案のみ)。概算額(示談の場合、1万円。)を予めお納めいただき、その後の事件処理で不足分が発生した場合には、追加でお支払いいただくことになります(事件終了後予めお納めいただいた実費が余った場合には清算してお返しいたします。)。
なお、示談交渉の場合には、出張がある場合や刑事記録の謄写の必要がある場合などを除き、郵便切手代のみの場合が多いです。
また、あまり多くはないのですが、専門家による鑑定が必要な事案では、鑑定費用をご負担いただく場合がございます。