• HOME
  • 当事務所の交通事故問題解決の特徴

当事務所の交通事故問題解決の特徴

当事務所の交通事故問題解決における特徴は以下のとおりです。

 

1.当事務所は「交通事故相談」を充実させております。

①当事務所独自の相談シートを使用して、わかりやすい説明を心がけています。
②弁護士に依頼すべきかどうかも含め、複数の解決法の選択肢を示し、それぞれの良い点・悪
   い点、事件の見通しを説明します。
③できることできないこと・不利なこと・断定できないことも説明します。
④費用をきちんと説明します。
⑤相談しやすい雰囲気づくりを心がけ、相談者の話に耳を傾けます。
⑥いずれの保険会社が関係する事件でもご相談をお受けできます。

2.後遺障害問題に力を注いでいる事務所です。

交通事故の弁護活動で、弁護士によって大きく違いが出るのは、後遺障害に関するものです。
後遺障害の等級認定については、法律分野のみならず、医療の分野も関わってくるため、弁護士によっては取り扱わず、後遺障害の認定後からのみ代理人を引き受ける、という方針の方もおられます。
しかし、当事務所は、後遺障害問題こそ、交通事故被害者に関する弁護活動で最も重要な領域と考えており、この分野に力を注いでおります。

3.事故直後からの相談が可能です。

後遺障害の認定に関するサポートを行わず、損害賠償交渉から受任する事務所もありますが、当事務所では、事故直後からの相談や受任が可能です。
むしろ、怪我の適切な治療、適切な後遺障害認定を受けるためには、事故直後にご相談いただくことが重要であり、早ければ早い方がサポートできることの幅が広いと考えております。できるだけ、事故直後から、弁護士にご相談されるようお勧めいたします。

4.医療の専門家と連携しています。

後遺障害に関する適切なサポートを行うためには、医療や後遺障害の専門家と積極的に連携することが大切です。
当事務所では、弁護士自身が医療に関する知識を習得するよう研さんに努めるのはもちろん、整形外科を中心とする外傷領域(整形外科、脊椎外科、脳神経外科、放射線科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、精神科、麻酔科)の専門医が所属し交通事故や労災事故の医療調査をサポートする会社と顧問契約を結び、交通事故の医学的諸問題について、医学的なサポートを受けています。
また、弁護士が医師などの専門家と必要に応じ面談します。

5.保険会社との顧問契約がない、被害者側のための事務所です。

当事務所は、保険会社との顧問契約を締結していない、被害者側のための事務所です。
被害者の多くは保険会社との交渉で嫌な思いをされています。自分の見方である筈の弁護士が、実は保険会社側の仕事もしていた、というのは不愉快な思いをされることと思います。
そのため、当事務所は、保険会社と一切の顧問契約などを締結しておらず、被害者側のための弁護活動を行っています。

6.初回相談料、着手金無料です。

当事務所では、交通事故被害を抱えつつ、前に進もうとするあなたを応援したいという想いから、初回相談料は1時間まで無料、着手金も無料とさせて頂いております。
「治療費でお金がかかってお金がない」「弁護士に相談すると高そう」という場合も、お気軽にご相談下さい。
さらに、福島県の県北地方にお住まいの相談者であれば、1万円で出張相談も承ります。また、重度又は中度の障害のある方や65歳以上高齢者の方については無料出張相談も検討いたしますので、ご相談下さい。

7.事件受任後は次の5つの点に留意して弁護活動を行っております。

①地元の弁護士ならではの丁寧な事件対応を心がけております。
②事故態様に争いのある事件等では積極的に事故発生現場に行きます。
③法律・判例・文献の調査を徹底し、自己研さんに努めます。
④スピードある対応を心がけています。
⑤依頼者へのこまめな報告・連絡をいたします。
⑥場当たり的交渉ではなく、事務所としての交渉方針を定めて交渉にあたっています。