コラム


近親者慰謝料(後遺障害の場合) (弁護士 佐藤初美)

平成29年1月26日
 
交通事故の被害者が重度の後遺障害(被害者の介護が必要な上位等級の場合など)に該当した場合、被害者本人分とは別に、親族にも固有の慰謝料が認められることがあります。この近親者慰謝料が認められた裁判例については、公益財団法人日弁連交通事故相談センター発行の「交通事故損害額算定基準」2016年版、公益財団法人日弁連交通事故相談センター東京支部発行の「民事交通事故訴訟損害賠償額算定基準」の2016年版上巻に詳しく記載されています。今回は、詳しい内容よりも、おおまかな傾向を見るため、これを、請求する親族の属性、被害者の属性、認められた慰謝料額、請求者、被害者の後遺障害等級といった項目で一覧表にまとめてみました。

0002.jpg
0003.jpg
0004.jpg
交通事故・後遺障害無料法律相談のご予約 024-528-5780

まずはお電話を!

ご相談の流れはこちら